恩賜箱根公園|かつて皇族の離宮があった公園( 神奈川) ☆☆

箱根恩賜公園からの風景

記事の要約

・キレイな富士山が見えます

・昔は皇族の別荘だった

・オススメのルートは「中央門」→「中央広場」→「弁天の鼻展望台」

恩賜(おんし)箱根公園とは

箱根恩賜公園の塔の鼻展望台

恩賜箱根公園は、神奈川県の箱根にある公園です。

富士山の鑑賞スポットでもあり、箱根観光のときにはフラッと寄っておきたい公園の見どころを紹介します。

 

皇族の別荘があった場所

箱根恩賜公園からの景色

かつては皇族の別荘(離宮)があった場所なので、眺めがバツグンに良いです。

当時の建物は1930年の北伊豆地震で倒壊してしまって、1946年には神奈川県に土地ごと譲渡されました。
現在はキレイに整備されて、誰でも入れる公園に生まれ変わりました。

恩賜の読み方は「おんし」で、「天皇からたまわったもの」という意味になります。

 

湖畔展望館

箱根恩賜公園の湖畔展望館

公園の中央には、離宮の外観を再現した「湖畔展望館」が建てられています。

1階は資料館になっていて、2階には喫茶コーナーの「緑賜庵(りょくしあん)」や、景色を一望出来るバルコニーがあります。

箱根恩賜公園の湖畔展望館からの眺め

湖畔展望館の前から見た、富士山の眺めです。

春には桜・ツツジなどが咲くみたいですが、冬に撮ったのでちょっと寂しい感じですね。

 

オススメのルート

箱根恩賜公園の園内マップ

「中央門 → 中央広場 → 弁天の鼻展望台 → 芦川橋」のルートがオススメです。

公園は広くて階段も多いので、無計画に歩くとかなり疲れます。

この地図の左上の「塔の鼻広場」には何もないので、行くのは「中央広場」と「弁天の鼻展望台」だけで十分と思います。

(参考)塔の鼻広場への道

箱根恩賜公園の道

参考までに、見どころがない「塔の鼻広場」への道は、こんな感じです。

トレッキングが趣味の人は、わざと行ってもいいかもしれません。

 

所要時間と混雑具合

箱根恩賜公園からの風景

ゆっくり散歩気分で歩いて45分ぐらいかと思います。

混雑するような場所はありません。

 

営業時間と入場料、お得な割引

営業時間9:00~16:30
定休日年中無休(湖畔展望館だけ12/29〜1/3)
拝観料無料
公式サイト利用案内(最新情報を確認下さい)

公園は年中無休ですが、湖畔展望館は年末年始(12/29〜1/3)が休みなので注意しましょう。

 

アクセス

箱根恩賜公園の案内板
住所〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171
電話番号0460-83-7484
駐車台数普通車:62台、大型車:9台、バイク:10台
駐車料金普通車:320円/h、大型車:850円/h、バイク:110円/回
公式サイト交通アクセス(最新情報を確認下さい)

箱根町港から歩いて5分ぐらいで、公園に着きます。

行く場合のルートは「箱根ロープウェイ(大涌谷) → 箱根海賊船 → 箱根町港 → 徒歩」がオススメです。

このルートが良い理由は、ロープウェイの運休の影響を受けにくいからですが、詳しくは箱根海賊船のページで解説しています。

箱根海賊船|箱根フリーパスで乗れる芦ノ湖の遊覧船( 神奈川) ☆☆

芦ノ湖の「箱根海賊船」に乗ってきました。
船内の様子やオススメルートを紹介します。

続きを見る

箱根の交通状況(まとめて箱根の交通状況が分かるので便利)

 

地図

 

最後に

箱根恩賜公園からの風景

恩賜箱根公園は、無料で気軽に行ける、箱根屈指の富士山鑑賞スポットです。

箱根の散歩がてら、近くにある「箱根関所」や「箱根神社」と合わせて訪れることをオススメします。

 

スポンサーリンク

-関東
-, , ,

© 2021 かべごえ旅行絵巻