箱根神社|湖に鳥居がそびえるパワースポット( 神奈川) ☆☆

芦ノ湖に浮かぶ箱根神社の鳥居

記事の要約

・箱根神社のご利益について

・湖に浮かぶ鳥居を解説

・オススメルートを紹介

箱根神社とは

箱根神社の旗

「箱根神社」は、神奈川県の芦ノ湖(あしのこ)にある神社です。

湖に浮かぶ鳥居が特徴的で、1200年以上の歴史がある由緒正しいパワースポットになります。

最近ではインスタ映えスポットとしても人気な「箱根神社」を紹介していきます。

 

箱根神社のご利益

箱根神社の鳥居

箱根神社には3体の神様が祀られていて、「安寧・安産・開運」などのご利益があります。

今では山岳信仰も合わさって、さらに「交通安全・縁結び」にも効果があるとされています。

簡単に、祀られている3体の神様を紹介します。

 

1.瓊瓊杵尊(ににぎのみこと):通称ニニギ

天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫で、五穀豊穣や国家安寧などのご利益があります。

ニニギの紹介

・美人好きで、次に紹介するサクヤビメに一目惚れして電撃結婚する。
・サクヤビメの父親から「姉のイワナガヒメもどうだ?」と勧められるが、「ブスだから無理」という理由で断る。
・思ったことをすぐに言ってしまうので、現代だとすぐに炎上しそうな神様。

 

2.木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ):通称サクヤビメ

ニニギの奥さんで、安産などのご利益があります。

サクヤビメの紹介

・一夜で身籠ったので、旦那のニニギに貞操を疑われる。
・妊娠したことを、ブスの姉であるイワナガヒメが呪ったので、人間に寿命が出来た。
・日本全国に約1300社ある「浅間神社」のボス。

 

3.彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと):通称ホオリ

ニニギとサクヤビメの子供で、開運などのご利益があります。

ホオリの紹介

・ニニギに不倫を疑われたサクヤビメが、「あなたの子なら、どんな状況だろうと無事に生まれるでしょう!」とブチギレて出産前に放火したので、火が燃える中で生まれた。
・別名の「山幸彦(やまさちひこ)」の名前の方が有名で、浦島太郎のモデルになった。
・最初の天皇とされる神武天皇のおじいちゃん
・ちなみに三つ子の末っ子。三つ子の名前には全員「火」が入っている。

 

エピソードを並べたら変な神様ばかりになりましたが、大体合っているはずです。

古事記か日本書記かで、記述が少し変わりますけども。

 

 

箱根神社に参拝

箱根神社の入り口

それでは箱根神社を参拝していきます。

創建は757年の歴史ある神社で、特に鎌倉時代から戦国時代にかけて武家に強く信仰されました。

箱根神社の参道

静寂な道を進んでいきます。

樹齢600〜800年とも言われる杉がゴロゴロしています。

 

箱根神社の階段

箱根神社の参道

本殿の前に階段がありますが、この急斜面は溶岩流によって作られたものです。

約2万7000年前の噴火で、この階段ぐらいまで溶岩が流れてきたというわけです。

 

箱根神社の本殿

箱根神社の本殿

箱根神社の本殿です。

鎌倉時代には源頼朝や北条氏、戦国時代には徳川家康などのビッグネームも信仰していました。

大体、何にでもご利益があります。

 

平和の鳥居

箱根神社の鳥居

箱根神社と言えば、この湖に浮かぶ鳥居をイメージする人も多いと思います。

実は鳥居の歴史はまだ浅く、1952年のサンフランシスコ講和条約を記念して「平和の鳥居」として建設されました。

箱根神社の鳥居

鳥居には、吉田茂首相によって書かれた「平和」という文字が掲げられています。

遠くからで、見えんけど。

箱根神社の鳥居

遠くからしか写真を撮ってないのは理由があります。

普段なら鳥居の下まで行けますが、今はコロナ対策で近づけませんでした。

残念。

 

幸せのかしわ餅

箱根神社の「幸せのかしわ餅」

鳥居に近づけず残念だったので、代わりに名物っぽい「幸せのかしわ餅」でごまかします。

テレビ番組の「しゃべくり007」で紹介されたみたいです。

箱根神社の「幸せのかしわ餅」

かわいらしいハート型になっています。

箱根神社の「幸せのかしわ餅」

中はハート型じゃなかった!

値段は400円するので、なにかしらの一手間が欲しかったです。

 

営業時間と入場料、所要時間

箱根神社の宝物殿
参拝時間境内は参拝自由。宝物殿は9:00〜16:30。
定休日年中無休
拝観料境内は無料。宝物殿は大人500円、小学生300円。
公式サイト宝物殿の情報(最新情報を確認下さい)

境内は24時間空いていて、無料で参拝出来ます。

本殿や鳥居が混んでいなければ、参拝時間は15〜30分ぐらいです。

宝物殿は有料ですが、展示内容は歴史マニアでもない限り、ちょっと厳しいと思います。

 

アクセスとオススメルート

芦ノ湖の看板
住所〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号0460-83-7123
駐車台数約200台
駐車料金無料
公式サイト交通案内(最新情報を確認下さい)

元箱根港から歩いて15分ぐらいで、箱根神社に着きます。

ルートは「箱根ロープウェイ(大涌谷) → 箱根海賊船 → 元箱根港 → 徒歩」がオススメです。

このルートが良い理由は、ロープウェイの運休の影響を受けにくいからです。

詳しくは箱根海賊船のページで解説しています。

箱根海賊船|箱根フリーパスで乗れる芦ノ湖の遊覧船( 神奈川) ☆☆

芦ノ湖の「箱根海賊船」に乗ってきました。
船内の様子やオススメルートを紹介します。

続きを見る

箱根の交通状況(まとめて箱根の交通状況が分かるので便利)

 

地図

 

最後に

箱根神社の弁財天

箱根神社は、湖に浮かぶ鳥居がよく取り上げられますが、歴史のある由緒正しい神社です。

船の上から眺めるだけでもいいですが、芦ノ湖周辺を散策する場合は合わせて訪れましょう。

 

スポンサーリンク

-関東
-, , ,

© 2021 かべごえ旅行絵巻