新千歳空港|おすすめのグルメ・お土産・観光施設を紹介(北海道) ★★

2021年3月3日

新千歳空港の入り口

こんな人にオススメ

・新千歳空港を利用する予定だ

・本当に美味しいお菓子を食べたい

・オススメの飲食店や観光施設を知りたい

新千歳空港とは

新千歳空港の飛行機

新千歳空港は、北海道で一番大きい空港です。

飲食店のレベルが高く、無料で楽しめるスポットも充実していて、「観光スポット」と呼べる空港になっています。

今回は、空港の中でも特にオススメのグルメや施設を紹介していきます。

 

オススメのお土産

最初は、空港で買えるオススメ土産からです。

旅行時には毎回スイーツを買いまくる僕が、独断と偏見で選んだランキングになります。
(関西人なので、基本的には素材の味を生かしたスイーツが好きです)

常温で持ち運びできる&美味しさだけで決めました。

 

第1位:テノワール (THENOIR)

新千歳空港の土産(テノワール)

チーズケーキで有名なルタオが販売しているチョコクッキーです。

チョコとダージリン(紅茶の一種)の相性がバツグンで、味も香りもパーフェクトです。

小包装の10枚入りで800円程度とお手頃。賞味期限も約1ヶ月あります。

ルタオの店舗(国内線ターミナルビル2F)で買えますし、大きい土産ショップにも置いてあります。

ちょっと割高になりますが、通販で買うことも出来ます。

楽天市場で「テノワール ルタオ」を見る
(Amazonは変な業者しかいなかったので割愛)

 

第2位:赤いサイロ

新千歳空港の土産(赤いサイロ)

清月が販売しているチーズケーキです。

北海道産の原料にこだわっていて、濃厚な味を楽しめます。

小包装の5個入りで800円程度。賞味期限は2週間になります。
25℃以下なら常温OKなのも嬉しいところ。

以下の4店舗で取り扱いがあります。(全部、国内線ターミナルビル2Fの店です)

  • 新千歳空港内:さっぽろ東急百貨店
  • 新千歳空港内:きたキッチン
  • 新千歳空港内:BLUE SKY
  • 新千歳空港内:スカイショップ小笠原

通販は、清月の公式サイトでしか買えません。(Amazonにもありますが、定価の倍以上なのでオススメできない)

清月の公式サイトで「赤いサイロ」を見る

  

第3位:き花(きばな)

新千歳空港の土産(き花 プティモ)

壺屋総本店が販売しているクッキーで、アーモンドの風味とサクサク感がやみつきになります。

モンドセレクションが付いていると地雷のイメージがありますが、このクッキーは美味しいので安心してください。(モンドは「品質を管理していますよ」のマークなので、美味しさとは関係ない)

通常サイズと、小さいサイズ(プティモ)がありますが、味は似たようなものです。

プティモなら小包装の8枚入り700円。賞味期限は約2ヶ月になります。

大きい土産ショップなら大体置いています。

楽天市場で「き花 壺屋総本店」を見る

 

他のオススメ土産

  • ルタオの「色内通りフロマージュ」
  • 三星の「よいとまけ」
  • ロバ菓子司の「蔵生(くらなま)」
  • 柳月の「三方六の小割り」

この辺りが好きです。

ただし蔵生や三方六は、全国のスーパーで置かれていることも多いのでレア度は低めです。

北海道らしいお土産を渡したい場合は、北海道限定のアポロや、夕張メロンポッキーがオススメです。

 

オススメの観光施設

新千歳空港のコカコーラ白クマ

続いて、新千歳空港で立ち寄っておきたいスポットを2つ紹介します。

空港でこういうオリジナル施設って、全国でも意外と少ないような気がします。

ロイズ チョコレートワールド(国内線ターミナルビル3F)

新千歳空港のロイズ チョコレートワールド

チョコレートで有名なロイズが運営している施設です。

入場無料で、チョコレートの歴史などを学ぶことができます。

新千歳空港のロイズ チョコレートワールド

チョコレートを作っている工房を見たり、ショップで商品の購入もできます。

ロイズって生チョコのイメージがありましたでしたが、動物の形をした可愛らしいチョコレートが多かったです。

近くにはハローキティやドラえもんのショップもあるので、子供連れには特にオススメのスポットです。

 

雪ミク スカイタウン(国内線ターミナルビル4F)

新千歳空港の雪ミク スカイタウン(ミュージアム)

ボーカイロドで有名な初音ミクは、北海道の企業(クリプトン・フューチャー・メディア)が開発したものです。

その縁もあってか、空港内には初音ミクに関するミュージアムがあります。

ここも入場無料なので、立ち寄っておきましょう。映像シアターだけ有料になります。(映像シアターのクオリティは・・・ノーコメント)

新千歳空港の雪ミクミュージアム

ミュージアムでは、初音ミクの歴史や、雪ミク(北海道を応援するために生まれたキャラ)のイラストやグッズなどが展示されています。

新千歳空港の雪ミクミュージアムのサイン色紙(れい亜)

イラストレーターさんの、気合の入りすぎたサイン色紙も飾ってあります。

新千歳空港の雪ミクスカイタウンの寄せ書き

入り口には思い出ボードもあって、ファンたちがイラストを描いていました。

新千歳空港の雪ミクスカイタウンの寄せ書き

個人的に気になったイラストです。

「しばれる」は、厳しく冷え込むという意味になります。

 

オススメのグルメ

北海道ラーメン道場(国内線ターミナルビル3F)

新千歳空港の北海道ラーメン道場

最後に、おすすめグルメを紹介します。

「北海道ラーメン道場」には、有名なラーメン店が10店舗ほど入っています。(3店舗は実食済み)

お客さんの回転も早いので、空港での食事に最適です。

 

えびそば 一幻(いちげん)

新千歳空港のえびそば一幻

特にオススメは、えびそば一幻のラーメンです。

えびの強烈な風味で、忘れられない思い出の一杯になってくれることでしょう。

スープは何種類か選べますが、「そのまま」の「みそ」が定番っぽいです。

開店前からも人が並ぶ超人気店なので、飛行機の出発時間には注意しましょう。
ピーク時は1時間以上、それ以外でも30分は並ぶと思います。
(営業時間は10:00〜21:00なので、朝一に訪れるのがオススメです。僕が行った時は、開店の15分前から並んで一巡目に座れました。)

 

松尾ジンギスカン(国内線ターミナル3Fフードコート)

新千歳空港の松尾ジンギスカン

時間が無い時に嬉しいフードコートからは、松尾ジンギスカンです。

北海道で有名なジンギスカン店を4つ回りましたが、「もう、これでいいじゃん」と思わせてくれた一品です。

お肉も柔らかく、野菜の旨味も最大限に引き出されています。
どうせなので、特上ラム定食(1380円ぐらい)を注文しましょう。

 

きのとや(国内線ターミナルビル2F)

新千歳空港のきのとやのチーズタルト

(写真は札幌店のものです)

北海道に来たら、「きのとや」のチーズタルトは食べて帰りましょう。

1つ170円から買えますし、北海道でしか食べられません。

中からトロッとクリームがあふれますので、手や服を汚さないように注意です。

 

最後に

新千歳空港の花

新千歳空港は、北海道らしい施設や美味しい飲食店が多いので、国内で一番好きな空港です。

せっかくなので素通りするのではなく、ちょっと時間を作って回ることをオススメします。

そこまで広い空港ではないので、食事も含めて2〜3時間あれば十分楽しめるはずです。

 

スポンサーリンク

-北海道
-, ,

© 2021 かべごえ旅行絵巻