あしかがフラワーパーク|世界からも注目される植物園(栃木) ★★

2020年7月4日

あしかがフラワーパークのふじ

こんな人にオススメ

・花を見るのが好きだ

・花には興味ないが、スゴそうなら行ってみたい

・最近「鬼滅の刃」で聖地化しているらしいが詳細を知りたい

あしかが(足利)フラワーパークとは

世界が注目する植物園

あしかがフラワーパークの入り口

あしかがフラワーパークは、栃木県にある藤の花で有名な植物園です。

その美しい風景は、アメリカのCNNで「世界の夢の旅行先」にも選ばれたことがあります。

花にあまり興味がない人でも、圧倒的な花の量と愛情が込められた展示内容で楽しめるはずです。(実体験より)

藤の花(ふじのはな)とは

あしかがフラワーパークの白い藤棚

藤の花は、日本に昔から自生していた花木で、万葉集・源氏物語など日本古典にもよく登場します。

その藤の花が垂れ咲くようにしたものを「藤棚(ふじだな)」と呼び、園内の藤棚は世界一美しいと言われています。

 

いつ行くのがおすすめ?

藤の花の見頃である4月中旬から 5月中旬がおすすめです。

もちろん藤以外にも季節ごとの花が植えられているので、一年中楽しむことが出来ます。

冬のイルミネーションにも力を入れており、「関東三大イルミネーション」の一つにも選ばれています。

 

見どころ

なんといっても藤の花

あしかがフラワーパークの紫藤棚

やはり一番の見どころは藤の花です。

ちょっとでもスペースがあれば藤を置いてやろう、ぐらいの勢いで植えられています。

あしかがフラワーパークの白い藤棚

白色の藤は、他色の藤に比べると開花が遅く、僕が訪れた5月上旬でちょうど見頃になっていました。

あしかがフラワーパークの風景

橋の上に見えるのも藤の花ですし、橋の右側にも藤の花が咲いています。

徹底しています。

四季折々の花が充実

あしかがフラワーパークのつつじ

藤の花が有名ですが、敷地面積から見れば一部に過ぎません。

他にも四季折々の花(梅、チューリップ、桜、ツツジ、、シャクナゲ、アジサイ、スイレン、バラなど)が植えられています。

あしかがフラワーパークの風景

園内中、どこを見ても花で埋め尽くされています。

あしかがフラワーパークの花

何気なく咲いている花もキレイです。

名前も分かりませんが。

藤のソフトクリーム

あしかがフラワーパークの藤ソフト

売店では世にも珍しい、藤ソフトが販売されています。

藤の香りはしましたが、味は・・・食べてからのお楽しみで。

 

お土産コーナー

お土産コーナーもかなり充実しており、色んな植物を買って帰ることができます。

あしかがフラワーパークの売店

ポップも植物への愛で溢れており、見て回るだけでも楽しいです。

 

「鬼滅の刃」の聖地に

あしかがフラワーパークの白い藤棚

あしかがフラワーパークは、大ヒット漫画「鬼滅の刃」の聖地にもなっています。

主人公達の敵である「鬼」の弱点が藤の花で、作中に何度も登場するためです。

なぜ鬼が藤の花を嫌うのかは作中では言及されていませんが、藤の花がマメ科の植物だからだと言われています。

元々、豆には「魔滅(まめ)」として、邪鬼を払う効果があると考えられてきました。

節分の豆まきにも、ちゃんと意味があったんですね。

 

所要時間と混雑具合

あしかがフラワーパークの風景

花の知識に乏しい僕でも2時間ぐらいかかりました。

花が好きな人は、もっと時間がかかるのではないでしょうか。

ゴールデンウィークに行きましたが、開園と同時に行ったので混雑には巻き込まれなかったです。

朝一番に行くことをおすすめします。

 

入園料金と営業時間

入場料金は、当日の天気や花の開花状況によって変動する面白いシステムです。(300〜1900円)

開園時間も季節によって変わるので、公式サイトで確認してから行きましょう。

栃木県に住んでいる人は、6月中旬の県民の日には入園料が無料になります。

入園料・開園時間:あしかがフラワーパーク公式サイト

 

アクセス

首都圏から電車で90分程度の「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩3分です。

アクセス:あしかがフラワーパーク公式サイト

最後に

あしかがフラワーパークは、花に興味がない人にもオススメできるスポットです。

花が好きな人は、何がなんでも訪れるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

-関東
-, ,

© 2021 かべごえ旅行絵巻